2014年12月02日

ずっと未完成なメガチルタリスの調整メモ

レート20戦くらいしか戦ってないので試行回数がかなり少ないです。
また、使ってみての感想程度のことしか書きませんので、ちゃんとした調整を求める人は戻る推奨です。他の人の調整を参考にしたほうがいいかと。

そもそも、XYで1度レート1800代に載ったことがあるだけの雑魚なので^q^




性格ひかえめ HBCDS個体で努力値はH244 B44 C124 D92 S4
確定技 ハイパーボイス、だいもんじ
選択技 はねやすめ、どくどく、ほろびのうた、地震など

H 実数値(181)
B ようきガブの地震確3、A特化鉢巻ハッサムのバレパン確定耐え
C H252メガヤミラミ確1、
D 珠ゲッコウガの冷B確定耐え(68振りにして他に回しても可)
S あまり


こんな感じになりました。ひかえめなのはORAS発売前に用意してたのがそれしか無かったからです()

ダメージ計算は色々調べたものの、とりあえず対面で勝てる可能性があるのと耐久の目安になる程度で。
メガマンダとかガルーラには事前に積むなり、HPを削るなどしてないと無理です(無理に相手にする必要もないですし)

B方面はようきガブの地震2耐えにすると、鉢巻特化ハッサムのバレパンをギリギリ確定で耐えるというくらいあるので、アタッカーでも44振るのは有用だと思います。だいもんじで4倍弱点ならだいたい倒せますし。

…まぁガブの場合、タスキや鉢巻を持っているどくづき採用個体もありえそうなので絶対勝てるということにはなりませんが。


D方面は珠ゲッコウガの冷B確定耐え。ちなみに92から68まで落としても、最高乱数以外耐えるのでその分Sなりに回しても良いかと。
ちなみに、物理型のダストシュートの場合だと帯を持たれた時点でアウトなのでため、物理ゲッコウガ相手は他に任せた方がよいかと。

Cは124でH252振りメガヤミラミを確1。
実際どのくらいいるかは分かりませんが、発売したての今ならレートでも色んなポケモンを見ますし、落ち着いてきたら性格と努力値の方向も落ち着いてくると思いますし。


技についてはハイパーボイスとだいもんじは確定。
残りの2枠は、安定して戦いたいならどくどくとはねやすめ。ひかえめ個体でも使う機会は多かったです。

続いてヒードランに対して地震。これは言うまでもないかと。

ほろびのうたは、確かにあると便利ですが意外と使う機会が無かったです。(自分が下手なだけな説もある)
PTや使い人次第ではもっと使いやすくなるとは思いますが、自分には向いてなさそうです。

他にあるとよさそうなのは、いやしのすずやおいかぜなどがあると面白いかもしれません。
メガチルタリスに対して毒やら電磁波を巻いてくる人が多かったのでw


あと、これは余談ですがC124ハイボで輝石ポリ2(HB振り)乱数3。
対して無振り冷Bが超低乱数2(42.5%〜50.2%)などで毒やらほろびのうたを使う余裕がありますが、

DLポリ2でC上昇やゲッコウガへの後出しでへんげんじざいをトレースされると確2入るので立ち回りには注意しましょう。

当たり前のことではありますが、メガマンダ対策にこの2匹は今多いですからね。(自分で使うのも含めて)


他に何か追記することがあれば何か書くと思いますが、たぶん無いと思います()


posted by さくま at 16:59| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: